ごあいさつ

”百術不如一清” (ひゃくじゅついっせいにしかず)
たえず、高い普遍性を求めていれば
おのずからそこに、神の御働きがあり
描かされている愛を感じます。

気魄と洗練を極め
独自の世界を生み出してゆきたいと願います。

高橋秀年